年下の男と出会う
スポンサードリンク

中国高速鉄道 新幹線

中国高速鉄道といえば、中国版新幹線だ。

先日、浙江省温州付近で脱線し死傷者を多数出したようだ。
落雷により停電し、自動停止システムが働かず、後続の列車が追突した。

2011年2月、先に開通していた北京・天津間を約30分で結ぶ中国高速鉄道(新幹線)に乗った。

▼北京市の出発駅は北京南駅だ。地下鉄で行ける。北京・天津間は指定席80人民元。
北京南駅

▼改札と手荷物検査を受けると待合室で出発までまつ。
北京南駅待合室

▼飛行場のような広々とした待合室だ。
北京南駅待合室

▼中国版新幹線和諧号で北京・天津間を30分で結ぶ。従来線は1時間かかる。
新幹線和諧号

▼中国版新幹線和諧号車内
新幹線和諧号車内

▼和諧号では速度や外気温が表示される。時速327キロを表示している。最高は335キロを出していた。
新幹線和諧号速度表示

広々とした中国大陸を一気に走る中国高速鉄道は、トンネルが多い日本と違い雄大だ。

しかし、肝心の安全システムが未熟だったということだ。
原因や対策を早く明らかにしてほしい。
▽商品名・地名やホテル名などで検索して下さい。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。